itunes
メディアプレイヤー「iTunes v12.0.1」が公開されました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

Apple、デザインを刷新した「iTunes」v12.0.1を公開
画面間の移動やローカルライブラリと“iTunes Store”の切り替えがシームレスに


 米Apple Inc.は16日(現地時間)、メディアプレイヤー「iTunes」の最新版v12.0.1を公開した。現在、同社のWebサイトからWindows版およびMac版が無償でダウンロード可能。

 メジャーバージョンアップとなる本バージョンでは、最大6人までの家族と購入したコンテンツを共有できる“ファミリー共有”に対応したほか、ユーザーインターフェイスデザインが全面的に刷新されている。


 たとえば、メイン画面左上には“ミュージック”や“ムービー”、“テレビ番組”などへすばやくアクセスするためのボタンが新設された。あとから“Podcast”や“ブック”などのボタンを追加したり、あまり使わないボタンを削除することも可能だ。


 また、ローカルライブラリと“iTunes Store”の切り替えがシームレスになったのも大きな変更点。従来はメイン画面左上のボタンでローカルライブラリ全体と“iTunes Store”全体を切り替える仕組みになっていたが、本バージョンでは“ミュージック”や“ムービー”といったそれぞれの画面ごとに“iTunes Store”が組み込まれている。そのため、“iTunes Store”トップからカテゴリをたどる必要がなくなり、ミュージックライブラリから“iTunes Store”の最新ミュージックをチェックしたり、“iTunes Store”でビデオの購入後にビデオライブラリを参照するといった操作が容易になっている。

メイン画面左上に“ミュージック”や“ムービー”、“テレビ番組”などへすばやくアクセスするためのボタンが新設
ローカルライブラリと“iTunes Store”の切り替えがシームレスに

 さらに、“ミュージック”や“ムービー”などの各画面にも改善が加えられている。たとえば、最近追加した項目がライブラリのトップに 表示されるので、購入したばかりのコンテンツを見つけやすくなった。また、ミュージックライブラリではプレイリストを並べて表示できるようになり、お気に 入りの楽曲をプレイリストへドラッグ&ドロップして追加できるようになった。楽曲のプロパティ(旧“情報を見る”)画面のデザインも、まったく新しいデザ インへと一新されている。

ミュージックライブラリではプレイリストを並べて表示できるように
楽曲のプロパティ画面のデザインも一新
ミニプレイヤー
iOSデバイスの管理画面

ソース:窓の杜

ダウンロード

ここで買えば、自動でそこにも、あそこにも。

iTunes in the Cloudがあれば、いま使っているデバイスでダウンロードした音楽がほかのすべてのデバイスに自動的に現れます。だからオフィスのMacで購入した曲 を、帰り道にiPhoneでさっそく楽しむことができる、というわけです。あなたが「購入」ボタンをクリックしたりタップしたデバイスがどれであっても、 iTunesは新しい曲やアプリケーションを、Wi-Fiまたは3G経由であなたのほかのデバイスに自動的にダウンロードします*。


以前に買ったものも、自由に選んでダウンロード。

App StoreやiTunes Storeで購入した曲やアプリケーションは、iCloudが購入履歴に記録します。そこにあるアイテムは、あなたのどのデバイスからでもチェックでき、どのデバイスへも自由に選んでダウンロードできます1。曲も、アプリケーションも一つずつダウンロードできるため、iPhoneで買ったものすべてを自動的にiPadにダウンロードさせたくはない、というような時には、欲しいものだけを選びましょう。


DLはこちら→クリック(^^)/

音楽、映画、その他いろいろなものを楽しむ。買う。
MacにもWindowsパソコンにも無料でダウンロードできるiTunes。コンピュータ上でデジタルミュージックや
ビデオなどを思いのままに 整理して、再生できます。新しく購入した音楽やアプリケーションは、あなたのすべてのデバイスとコンピュータに自動でダウンロード。ストアには、あなたを 楽しませるあらゆるエンターテインメントがそろっています。いつでも、どこにいても、もうエンターテインメントはとまりません。

overview_hero_20110812

iTunesプレイヤー

聴く。観る。楽しむ。
全部ここから始めよう。

iTunesは、音楽や映画をMacやWindowsパソコンで楽しむための最高の方法です。聴きたい。観たい。そうおもったらコンピュー タでiTunesを開くだけ。いちいちCDを探したり、チャンネルを切り替えたりする必要は、もうありません。iTunesのライブラリには、あなたのメ ディアコレクションがすべて入っているので、コレクションをすばやくチェックして整理したり、気分に合わせて好きなものを再生できます。


iTunes Store

世界No.1のミュージックストア。
それだけじゃありません。

1曲150円から手に入る音楽が1,800万以上も。それがiTunes Storeの人気の理由。iTunes Storeへはコンピュータ、iPod touch、iPhone、iPad、Apple TVからアクセスできます。数えきれないほどそろったアイテムから好きなものを探して、気になったものは購入前に試聴できます。あなたのコレクションにあ るお気に入りの曲をもとに、おすすめの紹介もします。

iTunes Pingでは、みんなとつながることで新しい音楽を発見できます。好きなアーティストをフォローしたり、友だちが何を聴いているのかを知ったり。世界中の音楽ファンとの交流もできます。

音楽だけではありません。話題の映画を購入またはレンタルしたり、オーディオブックを買ったり、iPhone、iPod touch、iPadのためのアプリケーションをダウンロードしたり。ありとあらゆるテーマがそろった無料のPodcastを楽しむこともできます。知識 をもっと広げたいなら、iTunes Uへどうぞ。世界中の大学や文化・教育施設の講義、ディスカッション、レッスンを無料でダウンロードできます。世界中のエンターテイメントも、世界中の知 も。いつだって選び放題です。


どこでもiTunesを

どこへでもついていきます。

MacやWindowsパソコンからiPhone、iPod、iPadへ音楽や映画をシンクさせたいですか?それならiTunesにまかせましょう。アプリケーションの転送?もちろん、それもやります。iTunes in the Cloud(ベータ版)な ら、新しく購入した音楽やアプリケーションを、すべてのデバイスに自動的に、同時にダウンロードさせることができます。購入履歴を表示させ、そこからダウ ンロードしたい曲、テレビ番組、アプリケーションを選ぶ方法もあります*。映画の場合は、デバイスをコンピュータにつなぐだけで、iTunesが新しく 買ったアイテムをシンクしてバックアップ。さらにiTunesのライブラリをApple TVにワイヤレスでシンクすれば、映画も、テレビ番組も、音楽も、写真も、すべて迫力ある大画面で楽しめます。
このエントリーをはてなブックマークに追加