genymotion
パソコンでAndroidをエミュレートしてPSO2esをやってみようと思います。

        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

★Genymotionとは
WindowsやMac上でAndroidをエミュレートできるソフトです。
VitualBoxを使用してエミュレートします。


★導入方法
公式サイトより、Genymotionをダウンロードします。
最初にアカウントを適当に作ります。
その後に、Freeバージョンをダウンロードします。

②ダウンロードしたファイルを起動してインストールします。

③VisualBoxをインストールしていなければ、公式サイトからダウンロードしてインストールしてください。

④Genymotionを起動します。

2014-06-09_205656

私のものはもう色々インストールされた状態になっていますが、普通はなっていません。


⑤上部のAddをクリック、Available virtual devicesと書かれたところの下にたくさん選択肢が出てくるので、使いたいものを選択して、右下のNextをクリックします。

2014-06-09_205854


⑥更にNextをクリックして、インストールされると最初の画面から起動できるようになります。

2014-06-09_205859


⑦ダブルクリックでインストールしたものを起動します。

起動を確認したら、次にGoogle Playを使用できるようにします。

こちらから、Genymotion-ARM-Translation Installer v1.1と、
各Androidのバージョンに合わせたGoogle Appsをダウンロードします。
Android 4.3
Android 4.2
Android 4.1


⑨エミュレートしているAndroidにARM-Translation Installerをドロップしてインストールします。

⑩次にダウンロードしたGoogle Appsをドロップしてインストールします。

⑪Genymotionを再起動したら、Google Playが使用できるようになっているはずです。

あとはGoogleにログインして、Google PlayからPSO2esをダウンロードすればパソコン上でPSO2esができるようになります。


画面が大きいと感じるようであれば、Genymotionを起動した直後の画面から、レンチのマークをクリックして、変えることができます。

おすすめは1280×720の320dpiです。

操作は基本マウスで行うので、小さいと少しやりにくいと感じるかと思います。
2014-06-09_210855


このエントリーをはてなブックマークに追加