Jriver
音楽再生ソフト「Jriver Media Center」の紹介です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。


★JRiver Media Centerとは
高音質で音楽を再生できるソフト。
$49.98(30日間無料)の有料ソフトです。
音楽再生の他にも、動画やDVD,BDなども再生できます。


★ダウンロード
公式サイトより、Windows Downloadというところからセットアップファイルをダウンロードしてきます。
ダウンロード終了後に、インストールをします。


★使用方法
起動してみるとこんな感じです。

2014-03-07_174825

初期は英語表示だったと思うので、上記ツールバーの「Tools / Language」よりJapaneseを選択すれば
日本語表示にできます。


基本的には直感的に設定などができます。

「プレイヤー / DSPスタジオ」より、イコライザーなどの設定ができるようになっています。

2014-03-07_175445

Parametric Equalizerというところで、とりあえず以下の設定をしておけばいいともいます。
周波数 32Hz   Gain -4.1db
周波数 64Hz   Gain -1.1db
周波数 125Hz   Gain +1.9db
周波数 250Hz   Gain -0.1db
周波数 500Hz   Gain -1.1db
周波数 1000Hz   Gain -2.1db
周波数 2000Hz   Gain -0.1db
周波数 4000Hz   Gain +1.9db
周波数 8000Hz   Gain +3.9db
周波数 16000Hz   Gain +0.0db

どこかに完璧なイコライザーという感じで乗っていました。

再生デバイスの設定は、「ツール / オプション」
オーディオタブのAudio Device から設定します。

2014-03-07_175858

クリックすれば選択肢がたくさん出るのですが、

Default Audio DeviceがWindowsで選択されているデバイスで出力(通常のプレイヤーと同じです)
Creative Sound Blaster [ASIO] (これはサウンドボートが刺さっていると表示されます)
Realtek Digital Output [WASAPI]  (マザーボードの付いているデジタル出力端子から出力します)
Realtek Digital Output(Optical) [WASAPI]  (マザーボードの付いているデジタル出力端子から出力します)
スピーカー [WASAPI] (サウンドカードのアナログ端子から出力します)
デジタルオーディオ (S/PDIF) [WASAPI]  (サウンドカードのデジタル出力端子から出力します)

この他にも、詳細から[Direct Sound]などが選択できます。


[ASIO] [WASAPI] [Direct Sound] の違いは、

ASIOはサウンドカードなど専用のものがついていないと使用できません。
通常はカーネルミキサー(Windows)を介して出力するのですが、これはそれをバイパスして出力します。
音楽が再生されるラグが短くなりますが、他のソフトと同時に再生することができません。
例えば、ゲームをやりながら音楽を聞こうと思っても、ゲームの音は全く聞こえない状態になります。

WASAPIも同じく他ソフトと同時再生ができません。
これは特に何も積んでいないPCでも使用できます。

Direct Soundは、Windows標準で音がごちゃ混ぜになります。
ですが、同時に聞きたいって人はいいのかもしれません。

音の良さは ASIO≒WASAPI>Direct Soundでしょう。


音楽の追加などは、プレイリスト / 右クリックからプレイリストに追加
などでフォルダを作り、そこに入れればできます。



5000円も音楽再生ソフトに出したくないという方は、フリーのソフトがあります。
Jriver Jukebox
JRMCとの違いは、音楽再生機能以外のものがついているかいないかです。

それ以外の違いは多分ないかと思うので、こちらで十分でしょう。


Windows Media Playerを使っている方は一度使ってみると違いがよくわかると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加