multiavchd
BDやDVDをオーサリングできる「multiAVCHD」の紹介です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

オーサリング[authoring]とは
文字や画像、音声、動画などの要素を組み合わせて一つのソフトウェアやコンテンツ作品を組み立てること。

異なる種類の素材データを組み合わせ、配置や出現順、利用者の操作に対する反応などを設定していく編集作業を意味するが、(従来は必須であった)プログラミング言語マークアップ言語などによるコードの記述を極力廃し、マウス操作など直感的な方法で作業を進めるという含意がある。

多くの場合、そのような作業に対応した専用のソフトウェアが用いられ、「オーサリングソフト」「オーサリングツール」などと呼ばれる。多くのツールは上級者が複雑な設定を行うことができるよう、補助的にプログラミングができるようになっていることが多い。


簡単にいえばBDやDVDで再生できるようなファイルに変換することです。



ダウンロード


上記の公式サイトより、最新版をダウンロードし、指示にしたがってインストールしてください。



対応形式

動画ファイル:
mkv,ts,m2ts,mts,avi,avc,h264,m2v,vc1,mpg,ifo,vob,evo,mod,mov,mp4,mpls,mpl,trpなど

音楽ファイル:
ac3,dts,dts-hd,pcm,lpcm,wav,mp2,mp3,ogg,vorbis,flac,aacなど



多数対応していますが、私が確認したものは「mp4-aac」「mkv-ac3」「mkv-flac」です。



使用方法


multiAVCHDを起動します。


2014-02-18_161118



変換したい動画をmedia欄にD&Dで入れます。

この時、ファイル名やフォルダ名に日本語が入っていると右側でエラーが出ます。

多分英語フォルダ、ファイル名で作成したほうがよいでしょう。


入れた後、「properties」を開きます。

ここでは動画のサムネイルやタイトル名を編集できます。



2014-02-18_161532


真ん中らへんの「Poster Image」がサムネ登録になります。

ここをクリックすると、画像ファイルを選ぶ画面が出てきますので、サムネに登録したい画像を選択します。


他の場所は特に弄らなくても大丈夫です。



Authorタブ


2014-02-18_161732


ここではBD起動時のトップメニューを作成できます。


Menuタブ


2014-02-18_161958


ここでは、ヘッドラインやフッターに文字を挿入することができます。


真ん中の「Menu Preview」でどんな表示になるか確認できます。


2014-02-18_162136



トップメニューでの背景の設定は、その下の「General」タブの「Background Image」で設定できます。

大きさは1920×1080などの画像が良いです。


背景には、モーションメニューと言って動画ファイルを使用することもできます。

「General」タブの「Default Menu Type」で「motion」を選び、「advanced」タブにて「Background Video、Audio」を設定することで再生できます。



「Buttons」タブでは、ボタンの名前の設定ができます。


その他のタブなどは基本的にデフォルトでOKです。



設定ができたら、下の方にある「Destination Path」に作成したファイルを置く場所を設定します。


そして、「Start」ボタンをクリックすると、


2014-02-18_162747


出力形式選択が出てくるので、ブルーレイを作成する場合は一番下の「Blu-ray Disc」

DVDを作成する場合は右上の「SO-DVD」を選択します。


あとは、自動でやってくれます。


出来上がったフォルダ(ブルーレイを選択した場合はAVCHD)をBD作成ソフト(IngBurnなど)に入れることでブルーレイディスクが作成できます。




2014-02-18_163145


動画を入れた際、時々真ん中らへんが赤い背景でファイル名が表示されることがあります。

これは、エラーを吐いているようで、変換しても通常通り再生することはできません。


この場合は、「TransCode」をクリックして、下の方でBlu-ray/AVCHDなどt選択できるようになっているので、変換したいものに合わせて「Apply」をクリックして、Okをクリックすると緑色になると思います。


そうすれば変換できるようになります。

しかし、かなり時間がかかる場合があるので注意が必要です。



このエントリーをはてなブックマークに追加