g510
今回は、「Logicool Gaming Keyboard G510」の掃除をしました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

このキーボードを購入したのが今年の3月終わりくらい。

それから約9ヶ月・・・。
よく見たらキーの側面にすごい埃がついていました。

年末だしついでに掃除しようかなと思い、分解しました。

Picture 7

とりあえず分解する前の写真。
位置が分からなくなると行けませんからね。
特にEnterキー周辺の全く使わないキー達とか。

G510はメンブレンキーボードで、金属製のマイナスドライバーなんかで下から持ち上げる感じでやると
引っこ抜くことができます。
プラスチック製で最初やろうとしたらドライバーのほうが折れてしまいそうでした。


ダイヤテック KeyPuller FKP01
ダイヤテック







こんなものもあって、これを使うと簡単に抜くことができるようです。

Picture 9

一応とったあともわかるように並べておきました。
Ctrlとか指の油が・・・


分解したあとのキーボードは非常に汚すぎてお見せできません。
髪の毛やら埃やら色々詰まっていて、唖然としました。
さすがに9ヶ月も掃除しなかったんだからねw


Picture 10


こっちは清掃後のキーボード。

掃除は綿棒でチマチマとやっていましたが、外に持ちだしてエアダスターなんかで吹き付けたりすると楽かもです。

キートップの方はティッシュで拭いていましたが、時間などがあれば
ネットなどに入れて、中性洗剤で洗うといいようですね。
洗ったとはもちろんすぐ付けずに天日干ししてあげましょう。


Picture 11


組み直しました。
新品同様とまでは行かないものの、見違えますね。
これからはもっと綺麗に使ってやろうと思いました。


あと、キーの押し具合とかも若干良くなりました。
音もあんまりでなくなった気がするかな。

キーボードの掃除は半年に一回はした方がいいですね。



LOGICOOL ゲーミングキーボード G510LOGICOOL ゲーミングキーボード G510 [Personal Computers]
商標: ロジクール
(2010-10-01)










このエントリーをはてなブックマークに追加