logicool c525
ウェブカメラの「Logicool HD C525」を購入しました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

今回は、「Logicool HD C525」を購入してきました。

スペック:
本体サイズ(幅×奥行×高さ)mm:65×50×40
本体重量g:88g
インターフェース:USB
カラー:ブラック
フォーカス:7cm-∞(オートフォーカス)
レンズ画角:69°
画像センサー:210万画素
ビデオキャプチャー:HD 720p (1280×720)
静止画キャプチャー:最大800万画素 (ソフトウェア処理による)
フレームレート:最大30 フレーム/秒
デジタルズーム機能:x4
というような感じになっています。

一応、以前サウンドボードの「Sound Blaster ZxR」を購入してきたオーディオコントロールモジュールにマイクがついていたのですが、あんまり音質良くないんですよね。
あと、映像を取れる周辺機器が全くないということで、今回これを購入しました。

webcom

こんな感じで付けてみました。
意外と小さくてそこまで気になりませんね。

こいつを使うには、公式サイトよりLogicool Webcam Softwareをダウンロードして、インストールしなければいけません。

結構わかりやすいGUIなので説明は必要ないと思います。

映像の方はまだ使用していないのですが、50cmくらいの距離でSkypeやっててもかなり音を拾ってくれます。
多分ほとんどノイズもないと思います。



あとAmazon使ったついでにインシュレータとかノイズを除去してくれる電源タップも買いました。

インシュレータについては、音がかなり良くなりました。
あんまり低音が良くなかったんですが、いい感じに聞こえます。(素人なので専門的なことは言えません)
やっぱりスピーカーを設置する際はベタ置きじゃなくて何かしら机の間に挟んだほうがいいですね。


電源タップもこれ600円くらいなんですが、2個口でノイズフィルタを内蔵し、雷ガードもついています。
ヘッドホンをPCで音楽聞いていると、エアコンをつけていない時は全くノイズが乗らないのですが、エアコンの電源をつけた瞬間にジーという感じの音がして、少しでも防げたらなと思いました。

使ってみたらエアコンつけた状態でも、全くノイズ乗らなくなりました。こんなに安くてもしっかり仕事をしてくれて嬉しいです。












このエントリーをはてなブックマークに追加