Microsoft
Office 2013の更新プログラムの不具合が修正されました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
Microsoft、更新プログラムの不具合を修正
 MicrosoftはOffice 2013の定例外の更新プログラムを公開し、先の更新プログラムによって発生していた不具合を修正した。

米Microsoftが公開したOffice 2013の更新プログラムに不具合が見つかった問題で、同社は9月26日、この不具合を修正した定例外の更新プログラムを公開した。

 この問題では、9月10日に公開されたOffice 2013の安定性やパフォーマンス向上ための更新プログラム「KB2817630」をインストールすると、Outlookのナビゲーションペイン(フォル ダビュー)が見えなくなるという不具合の発生が報告され、Microsoftが配信を停止していた。


 Microsoftによれば、これはリファレンス照合のデータ構造に誤りがあったことに起因するという。

 今回の更新プログラムはOutlook 2013の32ビット版と64ビット版を対象に公開され、この不具合を修正したほか、安定性とパフォーマンスの改善を図っている。



ソース:ITmedia

【CPUセット】Microsoft DSP版(新規導入可) 64bit SP1 日本語 Microsoft Windows7 HomePremium 64bit SP1 OEM【CPUセット】Microsoft DSP版(新規導入可) 64bit SP1 日本語 Microsoft Windows7 HomePremium 64bit SP1 OEM [DVD-ROM]
商標:マイクロソフト








【CPUセット】Microsoft DSP版 64bit SP1 日本語 Microsoft Windows7 Professional 64bit SP1 OEM【CPUセット】Microsoft DSP版 64bit SP1 日本語 Microsoft Windows7 Professional 64bit SP1 OEM [DVD-ROM]
商標:マイクロソフト








Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用) [DVD-ROM]
商標:Microsoft DSP
(2012-10-26)



Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026)Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026) [DVD-ROM]
商標:マイクロソフト
(2012-10-26)




このエントリーをはてなブックマークに追加