nVidia GeForce
グラフィックスドライバ「GeForce 326.41 Driver Beta」が公開されました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
★更新内容
  • パフォーマンスの増強いくつかの PC ゲーム でGeForce 400/500/600/700 series GPUと GeForce 320.49 WHQL認定ドライバを比較した場合、最大19%パフォーマンスが増強します。GPU とシステム構成により結果は異なります。測定されたメリットの例を以下でご覧ください。
  • GeForce GTX 770:
    • ダート: ショーダウンで最大15%
    • Tomb Raiderで最大6%
  • GeForce GTX 770 SLI:
    • ダート: ショーダウンで最大19%
    • F1 2012で最大11%
  • NVIDIA SLIテクノロ
    • Spinter Cell: Blacklist用のSLIプロファイルを追加
    • Batman: Arkham Origins用のSLIプロファイルを追加
  • 4K Displays
    • Adds support for additional tiled 4K displays
    • Extended support for tiled 4K features

その他の詳

  • PhysXシステムソフトウェアv9.13.0604をインストール。
  • HD Audio v1.3.26.4をインストール。
  • CUDA 5.5 または旧バージョンの CUDA ツールキットを使用して構築したアプリケーションのサポートも含まれます。http://developer.nvidia.com/cuda-toolkit で詳しい情報をご覧ください。
  • GeForce 400-シリーズ以降のGPUに対して、OpenGL 4.3をサポート。
  • GeForce GTX 600シリーズ 用ディスプレイポート1.2に対応。
  • GPUコンピューティング向けに多数の言語およびAPIに対応: CUDA C、CUDA C++、CUDA Fortran、OpenCL、DirectCompute、Microsoft C++ AMP。
  • 3-way SLIおよびSLI認証IntelおよびAMD製マザーボード上のSLIサポートを含むDirectX 9、DirectX 10、DirectX 11、OpenGL上のシングルGPUおよびNVIDIA SLIテクノロジに対応。

ダウンロード


このエントリーをはてなブックマークに追加