ZxR
Creativeのサウンドカード「Sound Blaster ZxR」を購入しました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

とりあえず、起動してドライバインストールしました。

ZxRの設定画面を見て行きたいと思います。

2013-06-26_120521

SBX PRO STUDIO
Surround:サラウンドみたいな感じにできます。
Crystalizer:音が大きくなる感じです。
Bass:低音を強調します。
Smart Volume:音の急激な変化を調整してくれます。
Dialog Plus:人の声が聴きやすくなります。

2013-06-26_120527

CRYSTAL VOICE

FX:ボイスチェンジャーができます。
Smart Volume:声がはっきり聞こえるようになります。
Noise Reduction:ホワイトノイズがなくなります。
Acoustic Echo Cancellation:エコーがなくなります。
Focus:ノイズが少なくなるようです 。

2013-06-26_120533

SCOUT MODE

Scout Mode:相手プレイやーやNPCの音がわかりやすくなるようです。
音楽なんかを聞くと声がほとんど聞こえなくなります。
低音がかなり強調されてる感じがしますね。


2013-06-26_120539


2013-06-26_120550

スピーカー/ヘッドホン

初期はスピーカーになっているので、ヘッドホンを使う場合はここで変更しないと使えません。

2013-06-26_120557

シネマティック



2013-06-26_120602

ミキサー

再生リダイレクト:PC内で再生される音がマイクに入るようになるようです。
補助入力:不明

2013-06-26_120607

イコライザー

EQ:チェックを入れるとイコライザーが有効になります。
プロファイルを作れるので変更しまくれれます。
FPSだと足音を聞きたいので、500Hzあたりを高くしています。
銃声の音が自分にはかなりうるさく感じるので、4Kあたりを下げています。

自分に気に入るのはなかなか見つからないものですね。
ゲームをするごとに毎回イコライザーを弄っています。


2013-06-26_120613

高度な機能


光デジタル使わない人は何もしなくていいと思います。

DSCF1260

Audio Control Moduleです。
ケーブルは結構固めです。
緑色のケーブルがヘッドホンでそっちサイドが6.3mmの接続端子が、右側には3.5mmの接続端子がついています。
これにはマイクがついていて、聞いている方からするとまあまあいい音らしいです。


このサウンドカードを導入してからわかったことは、オンボの音と格が違います。
かなり音がクリアに聞こえて、全然音に詳しくない私でも違いがはっきりわかります。
これで1万7千円なら、いい買い物したなーと思いました。



Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster ZxR 24bit/192kH 再生リダイレクト対応 SB-ZXRCreative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster ZxR 24bit/192kH 再生リダイレクト対応 SB-ZXR [Personal Computers]
商標:クリエイティブ・メディア
(2013-02-17)

Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応 [Personal Computers]
商標:クリエイティブ・メディア
(2012-12-15)




このエントリーをはてなブックマークに追加