ZxR
Creativeのサウンドカード「Sound Blaster ZxR」を購入しました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

久しぶりのレビューです。
最近、AVA(Alliance of Valiant Arms)というFPSゲームにハマっているのですが、オンボードのサウンドだと足音が聞きにくかったりしたので、サウンドカードを購入することにしました。

ちなみに値段は17,000くらいでした。
一応Creativeのサウンドカードで最上位のものらしいです。

とりあえず、開封して行きたいと思います。(写真がブレてるのはご了承ください)

DSCF1255

これがAmazonから送られて来ました。
なんか見た目からして高そうですね。

DSCF1257

とりあえず取り出したらこんなかんじに出て来ました。

DSCF1258

最終的に全部開封したら、出てきたものです。

一番上のものがAudio Control Moduleと言うものです。
サウンドカードはマザーボードのPCIeスロットにつけるので、ヘッドホンのケーブルがかなりの長さ必要なのですが、これを使用することで線を延長+音量調整+マイク機能も使うことができます。
案外便利なものです。

左にある大きい奴が本体となります。
端子は
ヘッドホンなどに使われている6.3mmのやつがマイク用と聞く用に一つずつ、
イヤホンなどに使われる3.5mmのやつがマイク用と聞く用に一つずつ、
RCA端子の赤と白があります。

本体の右にあるものはドーターカードと呼ばれるもので、本体の補助をするものになります。
一番下の左にある平たいケーブルで本体と接続することでしようできます。
こちらはPCIeなどには接続しませんが、端子を備えています。

RCA端子の赤と白、
光デジタルの入力と出力があります。

光デジタルは信号をそのまま出力するので音質に劣化がなくいい音のようですが、対応するものを持っていないので使えません。

後、ドライバとCreative Media Toolboxという39.99$するらしいものが付いて来ました。

DSCF1259

これは本体とドーターカードの裏です。
表も裏も基盤剥き出しとかではなく、ホコリ等が入りくいようにガードされているようですね。


次に、取り付けていきます。

まあ、取り付けとは言ってもブラケットを取り外してPCIeに刺してネジ止めるだけですけどねw

DSCF1261


DSCF1262

こんな感じでドーターカードと本体をケーブルで接続します。


DSCF1263

下からとってみました。

次のPartで設定などをしていきますね。


Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster ZxR 24bit/192kH 再生リダイレクト対応 SB-ZXRCreative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster ZxR 24bit/192kH 再生リダイレクト対応 SB-ZXR [Personal Computers]
商標:クリエイティブ・メディア
(2013-02-17)

Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応Creative クアッドコア サウンドカード ヘッドホンアンプ搭載 PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応 [Personal Computers]
商標:クリエイティブ・メディア
(2012-12-15)


このエントリーをはてなブックマークに追加