Thermal Expansion
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod Thermal Expansion編 Part6 導管を作ろうです。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は、Thermal Expansionの機械について紹介して行きたいと思います。
現在の最新版の2.2.2.2を使用しています。

ダウンロード

空のMJ導管(Energy Conduit Empty)
エレクトラムインゴット×2、強化ガラス×1

13

このままでは使用出来ません。
溶岩るつぼでレッドストーンを融解赤石にして、それを液体転置機に入れて、空のMJ導管に注入することで
↓になります。

MJ導管(Redstone Energy Conduit)

16

1本のMJ導管に使用する融解赤石は50mBなので、赤石2個分使うことになるんですね。

空のタンクフレーム(Energy Cell Frame)

エレクトラムインゴット×4、強化ガラス×4、ダイヤモンド×1

19

これもMJ導管と同じで、融解赤石を注入することでタンクフレーム(Energy Cell Frame)になります。
使用する融解赤石は1000mB、つまり赤石40個分です。
ここで更に、
エレクトラムインゴット×3、タンクフレーム×1、鉛インゴット×2、琥珀金コイル×1
をクラフティングすることで携帯式MJタンクになります。

24

これは、最大60万MJを保存することが出来ます。
入力と出力が0~100MJ/tまで選ぶことが出来ます。
持ち運びがとても便利なので、いくつか作って持っていると何かと役に立ったりします。

導管とMJタンクは、モンキーレンチでshift+右クリックで簡単に撤去することができます。
他のもので撤去しようとするととても時間がかかります。
このエントリーをはてなブックマークに追加