Thermal Expansion
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod Thermal Expansion編 Part3 機械を作ろう2です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は、Thermal Expansionの機械について紹介して行きたいと思います。
現在の最新版の2.2.2.2を使用しています。

ダウンロード

製材機(Sawmill)
マシンフレーム×1、鉄の斧×1、木材×2、銅インゴット×2、金コイル×1

34

52

MJで原木を木材×6とSawdust(おがくず)×1に加工してくれる機械。
また、木材で出来ているもの(木の剣や木のドアなど)も木材に変換することが出来る。
おがくずは8つクラフトすることで圧縮できて、それを精錬することで木炭に出来ます。

液体転置機(Liquid Transposer)

マシンフレーム×1、バケツ×1、ガラス×2、銅インゴット×2、金コイル×1

39

57

MJを使用して、バケツやFFMの缶、ICのセルなどに液体を充填/抽出してくれる機械。
抽出する場合、缶やセルは消費されずに戻ってきます。

GUIの右にバケツがあり、水が入っている状態だと液体を充填、
水が入っていない場合だと液体を抽出します。
真ん中に缶などを置き、MJを入力することで出来ます。

溶岩るつぼ(Magma Crucible)
マシンフレーム×1、バケツ×1、ネザーレンガ×2、銅インゴット×2、金コイル×1
42

01

丸石、石、黒曜石、ネザーラックとMJを入れることで、少し時間をかけて溶岩をバケツ1杯分生成できる機械。
また、レッドストーンとMJで溶融赤石ができ、次回以降に紹介するMJ導管などに使用します。

丸石
+20000MJ =溶岩1杯


+20000MJ =溶岩1杯
黒曜石

+20000MJ =溶岩1杯
ネザーラック

+8000MJ =溶岩1杯
レッドストーン

+1500MJ =溶解赤石バケツ40分の1杯



このエントリーをはてなブックマークに追加