forestry for minecraft
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod Forestry For Minecraft2編 Part2 マルチファームを作ろう2です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
FFMのバージョンは最新の2.2.0.10を使用しています。

ダウンロード


前回はマルチファームのブロックについて解説しましたね。
今回は、GUI並びに設定などについて解説して行きたいと思います。

外観が変わっているマルチファームを右クリックすると、GUIが表示されます。
ffmgui

①液体をバケツ、セル、缶などで搬入する際に、ここに置くことで液体が入ります。
②搬入した液体がここに溜まります。バケツ10杯分まで入れることが出来ます。
③化学肥料をここに配置します。
④現在のマルチファームの状態(状況)を表しています。真ん中に真空管を置くことができます。
⑤素材となる土や苗木、種などを置くことが出来ます。
左が土など、右が苗木や種などとなっています。
⑥収穫されたアイテムがここに配置されます。種などは自動的に⑤の右側に入るようになっています。

④の真ん中あたりに、基盤をはめ込むところがあり、そこにハンダ付けした基盤を埋めると、上下左右のアイコンが変わります。

複雑な基板(Intricate Circuit Board)

レッドストーン×6、金インゴット×3

54

工作機で作成。最高で真空管を4枚乗せることが出来ます。

はんだごて(Soldering Iron)
鉄インゴット×3、青銅インゴット×1

02

工作機で作成。基盤に真空管を貼り付ける際に使います。

~の真空管
~×6、レッドストーン×2

08

電子工作機で作成。
~は、鉄、金、ダイヤモンド、銅、錫、ラピスラズリ、黒曜石、ブレイズパウダー、燐灰石、ゴムのいずれかです。

はんだごてと基盤と下記の表を見て真空管を4つ用意して、はんだごてを持った状態で右クリックするとGUIが開きます。
08

上の選択項目で「Electric Engine」「Managed Farms」「Manual Farms」と3種類ありますが、「Managed Farms」「Manual Farms」のどちらか選択すればOKです。
そして、左の4つの欄に組み合わせたい真空管をセットして、右上に基盤をセットしたら完成です。

14

こんな感じです。

Managed Farms
全自動でやってくれます。
真空管名 土壌 必要な水 肥料 素材 収穫物
Arboretu 10mB 30mU
苗木
木、苗木、林檎
Peat Bog
泥土
20mB
10mU None
土、泥炭
Crop Farm 青銅

20mB 10mU
小麦
Vegetable Farm

20mB 10mU 人参
じゃがいも
人参
じゃがいも
Infernal Far ブレイズ
ソウルサンドNone
20mU ネザーウォート
ネザーウォート
Shroom Far 燐灰石

80mB
20mU キノコ
キノコ

Manual Farms
自分で土などを配置する必要があります。

真空管名
土壌
必要な水
肥料
素材
収穫物
Orchard
40mB 10mU 成長した木 果物
Peat Bog
泥土 20mB
10mU None
泥炭/土
Crop Farm 青銅

20mB
10mU
小麦
Vegetable Farm

20mB
10mU 人参
じゃがいも
人参
じゃがいも
Succulent Farm

1mB
10mU サボテン
サボテン
Reed Farm ダイヤモンド
土/砂
20mB
10mU サトウキビ
サトウキビ
Rubber Plantation ゴム

5mB
10mU ゴムの木
ゴム
Gourd Farm 黒曜石

40mB
10mU 南瓜/メロン 南瓜/メロン
Cocoa Plantation ラピスラズリ
ジャングルの原木
20mB
120mU カカオ豆
カカオ豆

必要な水のmBという単位は、1000mB=バケツ1杯分です。
肥料のmUという単位は、1000mU=化学肥料1個分です。

明日も時間があれば更新すると思います。

《前回 part1》

このエントリーをはてなブックマークに追加