forestry for minecraft
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod Forestry For Minecraft2編 Part1 マルチファームを作ろう1です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は、FFM2で追加されたマルチファームについて説明していきます。
ちなみに、FFMのバージョンは最新の2.2.0.10を使用しています。

ダウンロード


ファームブロック(Farm Block)

石レンガ | 苔石レンガ | ひびの入った石レンガ | レンガ
滑らかな砂岩 | 模様入り砂岩 | ネザーレンガ | 模様入り石レンガ
上記8つのうちの1つ、銅のインゴット×、 木材ハーフブロック×2+ スズの電子管×1

27

これを最低36個作成しないとマルチファームは作れません。


ファームギアボックス(Farm Gearbox)
ファームブロック×1、錫の歯車×3

57

マルチファームにエネルギーを入力することが出来るようになります。

ファームコントロール(Farm Control)
ファームブロック×1、金の真空管×1、レッドストーン×2

36

マルチファームをレッドストーン信号で起動、停止が出来るようになります。

ファームバルブ(Farm Valve)
ファームブロック×1、ガラス×2、錫の歯車×1

13

マルチファームに水の搬入がパイプで出来るようになります。

ファームハッチ(Farm Hatch)
ファームブロック×1、ハッチ(トラップドア)×1、錫の歯車×2

36

マルチファームにアイテムの搬入がパイプで出来るようになります。

上記の5種類のファームブロックを
3×3×4、3×4×4、4×4×4、3×5×4、5×5×4
のいずれかの形に組むことでマルチファームが作成出来ます。
(ファームブロック以外のブロックは、使わなくてもできますが、最低1個あると便利かと思います。)

マルチファームの大きさによって、農地の大きさも変わり、
3×3×4で36個のマルチファームブロックを使い、

3x3topdown

このような 11×11で72マスの農地の形に、

3x4x4で48個のマルチファームブロックを使い、

3x4topdown
12×13で110マスの農地の形に、

4x4x4で64個のマルチファームブロックを使い、
3x5topdown
13×13で120マスの農地の形に、

3x5x4で60個のマルチファームブロックを使い、
4x4topdown

15×17で156マスの農地の形に、

5x5x4で100個のマルチファームブロックを使い、
5x5topdown

17×17で180マスの農地の形になります。

正常に組まれていると、外観が変化します。

3244

このように、ファームギアブロックなどを組み合わせても認識されます。

22

今回は、ここまでにしておきます。

また明日更新出来れば、マルチファームの使い方について解説して行きたいと思います。
私もまだ内容を熟知しているわけではないので多少間違っているところがあるかと思いますが、
発見された方はコメントにてご指摘いただければ修正いたします。

《次回 part2》

このエントリーをはてなブックマークに追加