minecraft

サンドボックス型のものづくりゲームの最新版「Minecraft 1.4.6 正式版」のアップデートの内容を詳細に紹介します。

        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
★ダウンロード
Minecraft 1.4.6

とりあえず、設定に「Touchscreen Mode」が追加されました。
タブレットパソコンなどで使える機能かと思います。

18

ネザーレンガハーフブロックの追加
ネザーレンガを3つクラフトすることで作成できます。

40
52

エンチャント本の追加

45

本にエンチャントテーブルでエンチャントすることにより手に入れることができます。
また、廃坑や村人との取引でも手に入れることができます。

エンチャント本とエンチャントしたいアイテムと金床を使い、指定の経験値を消費することでで、エンチャントを付与することができます。
17

ドロップアイテムのスタックをグラフィック
10

こんな感じで、設定の「グラフィックス:描画優先」にすると3D描画になります。
「グラフィックス:処理優先」だと、今まで通りです。

持っているアイテムの名前を表示
24

このように、アイテムを切り替えた際に、5秒程度アイテム名が表示されます。

Firework Star 追加

30

このように1色でもできて、最大8色まで組み合わせることができます。
さらにこのFirework Starに染料をクラフトすることで、余韻を残すことが来ます。

Firework Rocket

5349
58

下にある火薬の数が多ければ多いほど、高くまで上がるようになります。
一番上の真ん中には飛ばしたい花火の玉を入れます。
一応これも花火の玉を最大7個までクラフトできます。

Small Ball


3338

その名の通り、小さい花火です。

Large Ball
5830

Smallより大きな花火です。

Star-sharper
1443

星型の花火です。

Creeper-shaped
3010

クリーパーの絵型の花火です。

Burst
4425

弾けるような花火になります。

Twinkle
0230

キラキラと光る花火になります。

Trail
1243

尾を引く花火になります。

Creeper-shaped、Trail、Twinkle
2947
4849

これは組み合わせ。
クリーパー型の尾を引く花火で更にキラキラ光ります。

結構色々な種類がある上に、色が16種類で余韻が16種、更に花火の種類が7種でロケットの組み合わせが・・・
もうなんか計算するの面倒です。w
自分だけの花火を作ることもできるので、材料が沢山あったらいろいろ作って見ることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加