forestry for minecraft
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod Forestry For Minecraft編 Part5 林業マシンを作ろうを作ろうです。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は、FFMで追加される林業マシンについて解説していきます。
ちなみに、FFMのバージョンは最新の1.6.3.0を使用しています。

腐葉土(Humus)
土×8、(化学肥料or堆肥)

林業マシン専用の土。1度使用すると砂になってしまう。

林業マシン(Arboretum)
青銅の筐体×1、ガラス×4、金の真空管×3、基板(小)×1



腐葉土と苗木の配置を担当するマシン。

伐採マシン(Logger)
青銅の筐体×1、ガラス×4、金の真空管×3、基板(小×)1



成長した木を回収するマシン。
側面にパイプをつけると原木が、上下にパイプをつけると苗木、リンゴを回収することができます。
IC2を入れている場合、ゴムの樹液も回収することができます。

樹液マシン(Treetap)
青銅の筐体×1、ツリータップ×4、ガラス×4

伐採マシンの上に置くなどすることをおすすめします。
ゴムの木を植えて、ゴムの樹液が出ている場合、MJを使用して自動的にとってくれます。

2つを組み合わせて使用します。
縦19×横19×高さ9の範囲を初期精製時には自動整地してくれます。


このエントリーをはてなブックマークに追加