Smart Phone
つむりんのスマートフォンに関する日記です(不定期)
端末情報、アプリ情報、レビューなどいろいろ書いていきます
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
と、いうことで2回目です。
今回は「節電アプリ」を紹介したいと思います。

前回の記事にも書いたように、管理人のスマートフォン(N-04D)は
マジで電池持ちませんw

自分の感覚なので個人差はあると思いますが、
1時間にメール送受信6回、ブラウジング5分、その他ロック画面での時間確認数回で
10%減りますw

まぁ単純に言うと
半日持つか持たないか、な訳ですw
ちなみに画面輝度最低、ECOモードONです
他のスマートフォンはもうちょい持つはずです・・・・・


ってなわけで、当然必須になってくるのが「節電アプリ」です。
これまで10数個試しました(無料版有料版含めます)
ここで大切になってくるのが「通信の遮断機能」です。
スマートフォンは普通、3G/4G回線に常につながっています。
もちろん、これが電池の消費の中でも1.2を争うものです。
管理人のスマートフォンは3G回線を切ってしまえばそこそこ持ちます。
つまり、通信が電池消費になっているわけです。

そこで、今回紹介するアプリはこれです
unnamed
スマホの節電(hyper net様)です!

これは、端末がスリープ状態になっているときに通信回線を切ってしまい、節電するというアプリです。
もちろん、スリープ状態から解除されたら自動的に通信も復帰します。
それに、15分~の定期通信機能もあります。
またキャリアメール(spモードメールなど)を受信したとき、一時的に通信を復帰し受信してくれる機能もあります。

ただし、少し欠点があります。
LINEやmixiなどの通知が来なくなってしまうのです。これは痛手です。

そこで、hyper net 様に「アプリのホワイトリスト(アプリを除外する機能)を追加することは可能でしょうか?」とメールを送らせていただきました。
すると、こんな返信が帰ってきました。
お問い合わせのLINEについてですが、
スマホの節電はデータ通信をオフにすることで節電を行うアプリですので、特定のア
プリだけの通信を許可するということは仕組み上行えません。
他社のアプリで、ご指摘のように、ホワイトリスト登録の機能があるものもあるよう
ですが、指定のアプリが画面表示された状態のときにだけデータ通信をオフにしない
と言ったもので、
たとえば、LINEの画面が表示されている場合には、画面オフでもデータ通信がオフに
ならない(=まったく節電ができない)という仕様のものです。
また、他のアプリを使用している際やホーム画面などの状態(LINEがバックグラウン
ドで動作している場合)では、画面オフの際には、データ通信がオフとなり、LINEの
メッセージを受信することはできません。
他社さんのアプリはこのような仕様になっておりまして、おそらくこの仕様ですと、
お客様のご期待には応えられないものと思います。
これは知りませんでした。
つまり、LINEを表示したままロック状態にすると全く節電が出来ないということになってしまいますね・・・。
返信を見たときにものすごく納得してしまいました。
しかしこの後、違う件でメールを送らせていただいたときに、
それから、LINEにつきましては、完全なリアルタイムでなくても、なるべく少ない遅
延でメッセージを受信できて
それなりに節電効果も得られるような設定および機能追加を検討しております。
とのことです。
これはバージョンアップに期待ですね!

ぐだぐだな紹介になってしまいましたが、皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加