buildcaft3
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod BuildCraft3編 Part4 液体パイプを作ろうです。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は,BuildCraftのパイプについて解説していきます。

液体パイプは、その名の通り液体を輸送するためのパイプです。
水、溶岩、オイルなどの液体や、他のModで追加された液体などが輸送可能です。(牛乳を除く)

液体パイプは、アイテムパイプに防水素材をクラフティングすることで作成できます。

サボテンをかまどで精錬して、緑の染料にします。
緑の染料をクラフティングすることで、防水素材(Waterproof)が作成できます。

BC3 part4-7

この防水素材と木パイプ、丸石パイプ、石パイプ、鉄パイプ、金パイプをクラフティングすることで液体~パイプとなります。(ダイヤモンドパイプと黒曜石パイプは液体パイプにできません)

BC3 part4-9BC3 part4-8BC3 part4-10BC3 part4-11BC3 part4-12
この液体パイプを作っただけでは、何もできないので、液体を吸い出す機械、液体を貯めるタンクを作りたいと思います。

液体タンク(Tank)
ガラス×8

BC3 part4-1BC3 part4-2

1つでバケツ16杯分の液体を貯めることができます。
縦に積むことができます。
破壊すると、タンクの中身は何もなくなってしまうので注意が必要です。
中に入っている液体はバケツなどで取り出すことが可能です。

ボーリングマシン
(Mining Well)
鉄インゴット×6、鉄のピッケル×1、鉄の歯車×1、レッドストーン×1

BC3 part4-3BC3 part4-4

液体とは全く関係ありませんが、素材として出てくるのでここで紹介。
ボーリングマシンを設置して、エンジンでエネルギーを入力することで、ボーリングマシンの真下を直下ぼりしてくれます。
周囲にチェストをおいておかないと周りに掘ったアイテムをまき散らしてしまいます。

ポンプ(Pump)
タンク×1、ボーリングマシン×1

BC3 part4-5BC3 part4-6

エンジンでエネルギーを入力することで、ポンプの真下に液体がある場合、それを吸い取って周辺のタンク、液体パイプに流してくれます。
エネルギーと言っても、石エンジン1台or木エンジン3台程度あれば十分な量です。

BC3 part4-13

こんなかんじで放置しておけば知らぬ間に液体が吸い取れているはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加