redpower2
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod RedPower2編 Part11 集積回路を作ろう(State Cell,同期,乱数,D Latch)です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は,RedPowerで追加される集積回路のState Cell,同期,乱数,D Latchについて解説していきます。

State Cell回路(State Cell)
ストーンウェハー×3,導線基盤×2,陰極基盤×1,陽極基盤×1,指針基盤×1,シリコンチップ基板×1

RP2 part11-1RP2 part11-5

input×1,outputA×1,outputB×1,制御面×1
input面からの入力が入ると,output面Aに出力がされて,ポインターがoutput面Aに動く。
input面からの入力がなくなると,ポインターがoutput面Bに動き,完全にBに行くとoutput面Bにパルス出力され,output面Aが出力をしなくなる。
制御面に入力されると,ポインタがAに行く。

同期回路(Synchronizer)
導線基盤×5,陰極基盤×1,陽極基盤×1,シリコンチップ基板×2

RP2 part11-2RP2 part11-6

input×2,output×1,制御面×1
input面に入力されると,それを記録し,input面両方に入力がされると,output面にパルス出力した後,記録していた回路をリセットする。
制御面に入力されると,それまでに記録していた回路を強制リセットする。

乱数回路(Randomizer)
ストーンウェハー×2,導線基盤×4,不純物入りシリコンチップ基板×3

RP2 part11-3RP2 part11-7

input×1,output×3
input面に入力が入っている間,output面にそれぞれランダムに出力される。

D Latch回路(Transparent Latch)
ストーンウェハー×1,導線基盤×2,陰極基盤×1,陽極基盤×5

RP2 part11-4RP2 part11-8

inputA×1,inputB×1,output×2
input面AがONのときは,output面にinput面Bの入力を出力する。
input面AがOFFのときは,inpug面AがOFFになった瞬間の回路を保持してoutput面に出力する。

このエントリーをはてなブックマークに追加