redpower2
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod RedPower2編 Part5 集積回路を作ろうです。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回は,RedPowerで追加される集積回路について解説していきます。

集積回路とは
論理回路(NOT回路やOR回路)などを1つのブロックにまとめたもの。
バニラの状態のMinecraftでも論理回路は作ることができるが,物によってはかなり大きくなってしまう。

RedPowerで追加される集積回路には
Bufferゲート,NOTゲート,ANDゲート,NANDゲート,ORゲート,NORゲート,XORゲート,XNORゲート,RS NOR Latch回路,Toggle Latch回路,パルス回路,タイマー回路,シーケンス回路,リピータ回路,カウンタ回路,マルチプレクサ回路,State Cell回路,同期回路,乱数回路,D Latch回路
があります。(RedPower2 pre5 beta2 時点)

それぞれの回路の内容について説明するのは面倒なので,赤石先生の動画を見ていただくといいと思います。




今回は集積回路に必要なアイテム類を作成していきます。

ドライバー(Screwdriver)
鉄×1,棒×1

RP2 part5-2

集積回路の向きを変えたりするのに必要です。

ストーンウェハー(Stone Wafer)
石を精錬することで2つ作成されます。

RP2 part5-1

集積回路を作成する上での最重要物。
これがないと作成できません。

導線基板(Stone Wire)
ストーンウェハー×1,レッドストーン×1

RP2 part5-3

陽極基板(Stone Cathode)
ストーンウェハー×1,レッドストーントーチ×1

RP2 part5-4

陰極基板(Stone Anode)
ストーンウェハー×3,レッドストーン×4

RP2 part5-5

指針基板(Pointer)
ストーンウェハー×1,レッドストーントーチ×1,石×1

RP2 part5-6

以上4つは中間素材で,集積回路を作るために必要となるものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加