PS3

PS3の3.60+ keyが公開されて,EBOOTの復号が可能になりました。

        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
3.60+ key公開 EBOOTの復号が可能に

PS3NEWSで、PS3のファームウェア3.60以上で使われている3.60+ keyが公開されたことを伝えていました。


PS3の3.60+ keyとは、PS3の3.60以降のファームウェアで使われている暗号化鍵です。この鍵(key)が今までは分からなかったためPS3のハッキングは3.55までに限られていました。


3.60+ keyはスペイン語のハッキング情報フォーラムElotroladoにfuckyoudhを名乗る人物が投稿したもので、fuckyoudhという人物はその投稿が初投稿となるためそれが誰なのかは不明です。


もちろん開発者であればこのkeyを利用していろいろなことが可能になるでしょう。何しろ今までこのkeyが分からないためにPS3シーンが停滞していたと行っても過言ではありません


このkeyが明らかになったことにより、PS3の各種モジュールの復号化、ファームウェアのダウングレードなども可能になるでしょう。最も確実に今 までと変化が起こるのはTrue Blueなどのいわゆる要求ファームウェア3.60+のゲーム起動のためのJailbreakドングルが完全に不要になることが確定したことです。


keyが判明したことでEBOOT.BINが復号可能になります。EBOOTパッチと言うものが公開されるのを待つ必要が無くなるでしょう。


今後エンドユーザーがこのkeyを簡単に利用することができるような各種ツールが公開されてくることでしょう。問題は違法コピーゲームも簡単に起動 できる環境が整ってしまったことで、ソニーは3.60でkeyの変更を行ったような抜本的な対策を強いられることになりそうです。


E3 Teamが3.60+ keyを無償配布すると発表していましたが、別の形で3.60+ keyが公開されてしまいました。E3 Teamとは別に調査が進められていた3.60+ keyが流出する偶然も考え難いのでもしかするとE3 Teamのベータテスターなどからの流出かもしれません。


ソース:大人のためのゲーム講座
このエントリーをはてなブックマークに追加