redpower2
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod RedPower2編 Part1です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
今回からは,工業化Modの一つ,RedPowerについて解説していきます。


★RedPower2とは

名前から予測できる通り,レッドストーン回路に関する要素を強化するModです。

このModも多くの鉱石類やブロック,ツールなどが追加されます。


ダウンロード


RedPowerにはCore,Logic,Wiring,Lighting,World,Machine,Controlの7種類がありますが,全部導入することをおすすめします。


最初は,追加鉱石類の紹介をしたいと思います。


ルビー鉱石(Ruby Ore)


RP2 part1-1

サファイア鉱石(Sapphire Ore)


RP2 part1-2

エメラルド鉱石(Emerald Ore)


RP2 part1-3

Y53以下にダイヤモンドとほぼ同確率で存在する鉱石です。

それぞれ名前と色が違うだけで,ツールなどにすると耐久度は全く同じです。


銅鉱石(Copper Ore)


RP2 part1-4

Y68以下に石炭とほぼ同確率で存在する鉱石です。

IndustrialCraft2の銅鉱石とも互換性を持ちます。


錫鉱石(Tin Ore)


RP2 part1-5

Y53以下に鉄より少し多い確率で存在する鉱石です。

IndustrialCraft2の錫鉱石とも互換性を持ちます。


銀鉱石(Silver Ore)


RP2 part1-6

Y31以下に金より少し多い確率で存在する鉱石です。

錫鉱石と非常に見分けがつけにくい鉱石ですが,銀鉱石のほうが若干水色っぽいです。


ニコライト鉱石(Nikolite Ore)


RP2 part1-7

Y20以下にレッドストーンとほぼ同確率で存在する鉱石です。

これも慣れていないとダイヤと間違えて「ダイヤキタ――(゚∀゚)――!!」って感じでとってみるとニコライトだった・・・

みたいなことになることがたまにあります。

初期の頃はあまり使わないかもしれませんが,後々になってスタック単位で必要になってくるのでとっておいて損は無いと思います。


タングステン鉱石(Tungsten Ore)


RP2 part1-8

Y20以下にダイヤと同確率で存在する鉱石です。


現在のRedPower2 pre5 beta2 だと,何の役にもたたないゴミのようなものです。

が,今後のバージョンアップで何らかの使用法が出てくるかもしれません。

石炭と非常に見分けがつけにくいです。

硬いので採掘すると一発で分かると思います。


大理石(Marble)/大理石レンガ(Marble Brick)


RP2 part1-9

Y64以下にかなりたくさんの量がある鉱石です。

とくに使い道はありませんが,羊毛に取って代わる優秀な建材だと私は思っています。

4つ大理石をクラフティングすると大理石レンガになります。


/玄武岩(丸石)(Basalt Cobblestone)/玄武岩(焼石)(Basalt Stone)玄武岩レンガ(Basalt Brick)


RP2 part1-10

後ほど紹介する火山は,この玄武岩で形成サれています。

これもまたいい建材だと思います。

採掘すると,丸石の状態になりますが,精錬すれば焼石に,4つクラフティングすればレンガになります。


★追加バイオーム

熱帯雨林

ジャングルツリーの木と比べ物にならないほど大きな木(ゴムの木)があるバイオームです。

最近はジャングルバイオーム内に生成される様子。

このゴムの木は一応IC2と互換性があり,抽出機にかけるとゴム×1が作成できます。


RP2 part1-11

火山帯

玄武岩で形成されるもの。

楯状火山と成層火山の2種類があり,それぞれ大きさが違います。

中心には地下深くまで続いている溶岩があるので落ちないように気を付けましょう。


楯状火山


RP2 part1-12

成層火山


RP2 part1-13


次回は,追加のツールなどについて解説していきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加