pukiwiki
軽量音楽プレイヤーの「聞々ハヤえもん v2.49β8 開発版」がリリースされました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

★更新内容
2012/7/28(土) Version 2.49 β 8 開発版
 曲の切替時にフェードアウト機能を追加しました。

2012/7/28(土) Version 2.49 β 7 開発版
 再生停止時にフェードアウト機能を追加しました。

2012/7/22(日) Version 2.49 β 6 開発版
 起動を高速化しました。


2012/7/16(月) Version 2.49 β 5 開発版
 ソースコードを整理し、実行ファイルのサイズを削減しました。


2012/7/15(日) Version 2.49 β 4 開発版
 「左右入れ替え」機能を追加しました。

2012/7/15(日) Version 2.49 β 3 開発版
 Ctrl + Tabキーでタブを切り替えられるようにしました。


2012/7/14(土) Version 2.49 β 2 開発版
 複数のタブが存在している時にフォルダを開くと、開いたフォルダ内の曲が再生され
ない事があったのを修正しました。

2012/7/14(土) Version 2.49 β 1 開発版
 起動を高速化しました。


DLはこちら→クリック(^^)/

このソフトは、WAVE, MP3, Ogg Vorbis, WMA, M3U などの各種フォーマットに対応した、再生速度/再生周波数/音程を自由に変更できる MP3 プレーヤとして公開中のオープンソースのフリーソフトです。
readmeより
★動作環境
Windows XP 以降の OS に対応しています。動作報告は歓迎します。

 DirectX 3 以降が導入されている環境が必要です。


★導入方法
①ダウンロードして解凍します。

②解凍後、Hayaemon.exeを起動します。

③メニューが表示されます。

キャプチャ

④下の空白部分にWAVE, MP3, Ogg Vorbis, WMAなどの音楽ファイルをドロップアンドドラックで入れます。

キャプチャ

この状態で左上の右三角をクリックすると再生が開始されます。

再生速度:音楽の速度を上げます。100で通常です。
再生周波数:周波数を変更します。
音程:音程を変更します。0で普通、1で少しずつ高くなります。

「システム>だんだん早くする」で機能を使用することができます。

キャプチャ

その他にもいろいろな機能があるので、試してみてください。

また、動作がとても軽いです。



hayaemon


他の作業をしながらでも、全く重さが気になりません
このエントリーをはてなブックマークに追加