IC2top
「Minecraft」のMod解説 工業化Mod IndustrialCraft2編 Part1です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

 今回からは,IndustrialCraft2について紹介したいと思います。 


★IndustrialCraft2とは

電気の概念を追加して,機械などを動かせるように出来るMod。

鉱石類なども多数追加される。



はじめは,追加鉱石類の紹介をしたいと思います。



IC2 part2


このような白い色の鉱石です。

Y0~40の間でのみ見つかり,石以上のつるはしで採掘出来ます。

精錬することで錫インゴットに出来ます。



IC2 part3


このような茶色鉱石です。

Y10~70の間でのみ見つかり,石以上のつるはしで採掘できます。

精錬することで銅インゴットに出来ます。


ウラン


IC2 part1


このような緑色の鉱石です。

Y0~63の間でのみ見つかり,鉄以上のつるはしで採掘出来ます。

精錬することで精製ウランに出来ます。

主に原子炉で使います。


ブロンズ


IC2 part4


自然にはない,銅の粉3つと錫の粉1つをクラフティングすることで手に入る鉱石です。


精錬鉄

鉄を精錬することによって手に入る鉱石。


合金インゴット

精錬鉄3つ,ブロンズインゴット3つ,錫インゴット3つをクラフティングすることで出来るインゴット。



IC2 part5


左から,精錬鉄,錫インゴット,銅インゴット,ブロンズインゴット,合金インゴット,精製ウランです。




次は,ゴムの木について紹介していきます。


ゴムの木

湿地帯バイオームによく見られる木。

木の一番上が飛び出しているのが特徴的。


IC2 part1-7


ゴムの樹液

ゴムの木に張り付いている黄色の物。

ツリータップを持って,右クリックするとゴムのゴムの樹液が出てくる。


IC2 part1-8


IC2 part1-9


このゴムの樹液を精錬することで,ゴムが出来ます。

ツリータップ

ゴムの木から,ゴムの樹液を取るために必要な道具。


IC2 part1-6


ゴムを使い,銅3つ,ゴム6つをクラフティングすることで,銅のケーブルが出来ます。


IC2 part1-11



銅のケーブルはの他にも種類があり,金のケーブル,グラスファイバーなどがあります。


また,ケーブルごとに,耐圧性能が違い,銅は32EU(低圧),金は128EU(中圧),グラスファイバーは512EU(高圧)です。

    

EUというのは,IC2の中での電気の単位です。

正確に言えばEU/tick。

tickというのは,1/20秒のことです。



IC2の中では,最も重要と言っても過言ではない,発電機を作っていきます。


まず,精錬鉄を鉄を精錬して作り,8個並べてマシンブロックにします。


IC2 part1-13

マシンブロックは,いろいろな機械に使用します。


次は,充電式電池です。

錫を4つ,レッドストーンを2つ,銅のケーブルを1つクラフティングして作成できます。


IC2 part1-14

これらと,かまどをクラフティングして,ようやく火力発電機が出来ます。


IC2 part1-15

IC2 part1-16

この火力発電機は,石炭や木炭を燃やして,電力を発電します。

出力は10EU/tickで,石炭1個あたりの発電量は合計で4000EUです。



次回は,機械を作って行きたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加