winrar
圧縮・解凍ソフト「WinRAR 4.11」が公開されました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
★WinRARとは
 インターネットなどでRAR、R00~R??という拡張子をもつファイルを見たことはありませんか? この拡張子を持つファイルはWinRARで圧縮されたファイルです(圧縮されたファイルを書庫と呼びます)。

 日本で一般的に使われるLHAよりも高い圧縮率を得られるRARファイルと、世界で一般的に使われているZIPファイルの圧縮と解凍ができます。マルチボリュームとよばれる、ファイルを一定のサイズで分割する機能を使うことで、サイズの大 きいファイルを簡単に扱えるようになります。そのほか、自己解凍書庫を作成する、信頼証明情報(署名)を付加する、書庫を変更できないようにロックするなど、多くの便利な機能があります。

 WinRARはシェアウェアです。インストールしてから40日間は、ご自由にお試しいただけます(一部機能を制限しております)。
 多機能統合型アーカイブマネージャWinRARをどうぞお使いください。

★WinRARの特徴
WinRAR は、オリジナルの圧縮アルゴリズムを取り入れています。これは他の PC 圧縮ツールより、特に実行ファイル、オブジェクトライブラリ、大きなテキストファイルなどで高い圧縮率を可能にしています。

WinRAR は、マルチメディアデータに非常に最適化された圧縮アルゴリズムを提供します。

WinRAR は、ZIP書庫を完全にサポートします。ZIP書庫の圧縮・解凍はもちろん、パスワードをかけることも、コメントを付けることもできます。

WinRAR は標準もしくは外部の自己解凍モジュールを使って、自己解凍書庫を作成・変更する機能を提供します。

WinRAR はマルチボリュームの書庫を自己解凍書庫にする機能を提供します。

WinRAR は書庫にパスワードをかけたり、コメントをつけたりする機能を提供します。

WinRAR は書庫にリカバリレコードを付加することで壊れた書庫を修復したり、変更を防止するためロックをかけたりする機能を提供します。

ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加