Minecraft

snowdaikiのMinecraft日記 Part2です。

        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

導入環境などは、前回の見てもらえればわかります。

【Minecraft】SnowdaikiのMinecraft日記 Part1


今回は、その他の施設などを紹介していきます。


小麦畑


minecraft38


三階建になっています。


minecraft14

minecraft15

このように、小麦が狐色っぽくなったら、レバーを下げて水を流し、小麦を自動で回収します。


minecraft16


水は、粘着ピストンを使用して、流れないようにしてあります。


minecraft19


小麦は、湿った土じゃないと植えれないし、自分で植えなければいけないので面倒ですね。


小麦が植えてある土の下には水が敷いてあります。


湿った農地について

湿った農地が出来るには3つの条件があります。

1. 農地ブロック(土台)は水を必要とします。水が農地ブロックと同じ高さか、1段上になければ農地は消滅します。

2. 農地ブロックは水から4ブロック以内にある必要があります。斜めでもOKです。(水を中心に9x9の範囲)

3. 農地ブロックと水の間にある素材が何であろうと、無かろうと影響しません。

※天候により雨が当たった場合、上記を満たさなくとも湿った農地になります。


農地の消滅

以下のいずれかの条件を満たすと耕した農地は消滅します。

・ジャンプ等で1ブロック以上の高さから着地した場合。(ハーフブロック等からの着地では消滅しない。)

・ 水の有効範囲内にない場合。

・ 上にブロック(カボチャやスイカも含む)が発生した場合。


農地の保護

作物を栽培中の農地が壊れる事が無いようにする様々な工夫


ジャンプによる破壊

・ 農地の上3m(1m=1ブロック分)の部分にジャンプ防止用のブロックを設置する


mobによる破壊

・ 農地に屋根壁を付け侵入を防ぎ、内部でmobがスポーンしない様に整える


公式Wikiより



さとうきび畑


minecraft20

横に3つ並べてあります。


minecraft21


こちらも、ピストンを使用して、さとうきびが伸びてきたら2個目のところを壊して、アイテム化させて水に流して回収しています。


minecraft22
minecraft23


minecraft24


この方法だと、さとうきびが植えてあるところにアイテム化したさとうきびが乗ってしまうのが難点です。


1回に大体60~70ほどのさとうきびが回収できます。



サボテン畑



minecraft26


縦に2つ、横に4つ、奥に4つサボテンが育つ場所があります。


minecraft25


これは、サボテンが伸びた時に、周囲に他のブロックなどがあるとアイテム化するのを利用しています。


アイテム化したサボテンは水に流されて一箇所に集められるようになっています。



かぼちゃ畑


minecraft27


かなりの数ができるようになっています。


minecraft28


収穫はレッドストーン入力によって、ピストンが作動し、できているかぼちゃをアイテム化させて、水流で一箇所に集めています。


回路に使用したレッドストーンは1レーン24×縦列が2×横列に2+αで100を超えています。

レッドストーンは、回路以外には使い道が無いのでいいのですが、「レッドストーンブロック」みたいなものが作れるようになるといいと私は思います。


ピストンも、多分200個以上使われていると思います。

こんなに広く作る必要性は全くなかったですねw


minecraft29


収穫は、このボタンをポチッと押すだけで


minecraft32


このように水が流れてきます。


minecraft34


また、このレバーを動作させることによって、一段下がらずとも、かぼちゃを上に上げることができます。


大体の一回の収穫量としては120~130個程度となっています。


前までは、この南瓜畑の左にかぼちゃ、右側に西瓜を植えていたのですが、スイカはアイテム化する際、3~7個になるので、ラージチェストがすぐに一杯になってしまったので、両方かぼちゃにしています。



小麦畑も完全に自動化できるようになってくれればとても嬉しいです。


今回は、この辺で終わりたいと思います。


何か質問とかあれば、答えますので、気軽にコメントしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加