game

2011年3月28日~2012年3月25日の国内家庭用ゲーム速報データが発表されました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

2011年度国内ゲーム市場規模は4425.2億円――ソフト販売本数トップは『マリオカート7』


エンターブレインは2012年3月29日、2011年度の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを発表した。集計期間は2011年3月28日~2012年3月25日となっている。


●もっとも売れ行きを伸ばしたハードはニンテンドー3DS

 エンターブレインは2012年3月29日、2011年度の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを発表した。集計期間は2011年3月28日~2012年3月25日となっている。




<国内市場規模>

 2011年度国内ゲーム市場全体の規模は、前年比93.6%となる4425億2000万円。ハードは前年比99.7%の1702億4000万円、ソフトは前年比90.2%で2722億8000万円となった。

【市場規模比較】(2010年度の集計期間は2010年3月29日~2011年3月27日)

2011年度(52週)

ハード:1702億4000万円(前年比99.7%)

ソフト:2722億8000万円(前年比90.2%)

合計 :4425億2000万円(前年比93.6%)


2010年度(52週)

ハード:1706億8000万円

ソフト:3019億7000万円

合計 :4726億5000万円



<ハード販売台数>
 期間中、もっとも売れ行きを伸ばしたハードはニンテンドー3DSで推定販売台数464万601台。つぎがPSP(プレイステーション・ポータブル)で168万8311台、3位がプレイステーション3で153万1402台となっている。なお、2011年末に発売された新ハードプレイステーション Vitaは61万9419台を販売した。

【各ハードの販売台数】

(累計販売台数の集計期間は各発売日~2012年3月25日)

ニンテンドーDS(※1)

2011年度推定販売台数:25万190台

推定累計販売台数  :3284万9060台


ニンテンドー3DS

2011年度推定販売台数:464万601台

推定累計販売台数  :544万2024台


PSP(※2)

2011年度推定販売台数:168万8311台

推定累計販売台数  :1855万6164台


PS Vita

2011年度推定販売台数:61万9419台

推定累計販売台数  :61万9419台


Wii

2011年度推定販売台数:80万4614台

推定累計販売台数  :1233万9204台


プレイステーション3

2011年度推定販売台数:153万1402台

推定累計販売台数  :787万3352台


Xbox 360

2011年度推定販売台数:87237台

推定累計販売台数  :153万5902台



<ソフト販売本数>
 ソフト販売本数の1位は、任天堂のニンテンドー3DS用ソフト『マリオカート7』で、推定販売本数は160万7741本。以下、任天堂の『スーパーマリオ 3Dランド』、カプコンの『モンスターハンター3(トライ)G』と続いており、トップ3がすべてニンテンドー3DS用タイトルという結果になった。

 【2011年度ソフト販売本数TOP5】

1位 マリオカート7

機種:ニンテンドー3DS

メーカー:任天堂

発売日:2011年12月1日

2011年度推定販売本数:160万7741本


2位 スーパーマリオ 3Dランド

機種:ニンテンドー3DS

メーカー:任天堂

発売日:2011年11月3日

2011年度推定販売本数:147万404本


3位 モンスターハンター3(トライ)G

機種:ニンテンドー3DS

メーカー:カプコン

発売日:2011年12月10日

2011年度推定販売本数:128万9794本


4位 ファイナルファンタジーXIII-2

機種:プレイステーション3

メーカー:スクウェア・エニックス

発売日:2011年12月15日

2011年度推定販売本数:81万5732本


5位 ワンピース 海賊無双

機種:プレイステーション3

メーカー:バンダイナムコゲームス

発売日:2012年3月1日

2011年度推定販売本数:77万873本


このエントリーをはてなブックマークに追加