ba794e5e.jpg
  故障を示すサインにさっそく名前が付けられる
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
日本で2011年12月17日、欧米で2012年2月22日発売予定のSONY製携帯ゲーム機
「PlayStationVita」の故障を示すサインにさっそく名前が付けられたようです。

「BLoD」...見たものは泣く。 PSVitaの故障を示すサインにさっそく名前が付けられる

PSVita、PS3、Xbox360と並べたら信号機みたいだね!

海 外でも販売されたPSVitaですが、一部のユーザーから故障や不具合の報告が上がっています。 私達が日常で使う多くの機械に異常を知らせるサインが用意されているように、PSVitaにも異常を知らせるあるサインがあり、それは「死の青い光」と呼 ばれているそうです。

「死の青い光」の正体はPSVitaに問題が発生している事を示すエラー表示です。

出来る事なら一 生拝みたくないものですが、海外のゲーマー達はこのサインを「Blue Light of Death(BLoD)」と呼んでいるそうです。 もし「BLoD」になっても、再起動や公式サイトに掲載されている対処法で改善する場合もあるので、あわてず対処しましょう。

それにしても...360の「RRoD(死の赤リング)」といい、PS3の「YLoD(死の黄色い光)」といい、海外のゲーマーは何にでも名前をつけたがるようですね。 もしかしたら次世代機の呼び名も考えているかもしれません。

  ソース http://www.kotaku.jp/2012/02/psvita_blod.html

このエントリーをはてなブックマークに追加