psvita
Half Byte Loader for PS Vita(VHBL)のリリースに向けての現状です。

        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

Half Byte Loader for PS Vita(VHBL)のリリースに向けての現状


北米で発売されたのになかなか公開されないじゃないかというPS VitaのHalf Byte Loader for PS Vita(VHBL)ですが、諸々質問が来たりしていますので、現状をお知らせします。


まず、発表後すぐに入手するためにウォレットに入金しておきたいということでせめて価格帯だけでも教えて欲しいという問い合わせがありましたが、申し訳ありませんがゲームの特定に繋がる可能性があるためお答えできません。唯一お答えできるのは、
「ストアで販売されている一番高いタイトルが買えるだけ入金しておけば間違いありません。」
という、答えになってない回答のみです。

クレジットカードがないため事前に用意しておきたいという方のお気持ちはよく分かりますが、残念ながら価格だけである程度タイトルが絞り込めてしまいますので、公開されるまでお待ちください。

また、
「○○というタイトルだと聞いたのですが、本当ですか?」
という質問には一切お答えできません。仮にそれが正真正銘本物のリーク情報だったとしても、wololo氏からの公開トリガーをもらうまでは正解とも違うともお答えできませんのでご了承ください。

また、現在どういう状況かについてご説明します。

Teck4氏のexploitを利用した日本版タイトル向けのVHBLを日本のPS Vitaで動作させることは可能ですが、海外リージョン版タイトルを海外版PS Vitaで起動させた時にどうかについては現在調査中です。海外でPS Vitaが発売されたばかりですので今は調査がようやく開始されたところです。しかるべき人物へしかるべき情報が今は公開されているだけだと思ってください。

少なくともその調査が終わるまではゲーム名が/talkフォーラムで内々であっても公開されることはない予定です。

ただ、公開された時に何らかの対策がされてしまう可能性は否定できません。そのためゲームを購入したもののVHBLに使えなかったということになってしまう可能性を極力排除するための段取りを実践しているのだと思ってください。

VHBL入手を希望する可能な限り多くのユーザーが該当のゲームを購入できた段階でVHBLは公開されますが、それが具体的にいつになるのかは誰にも分かりません。teck4氏もwololo氏も具体的に日程を決めている訳ではありません。そのためいつ頃公開なのかについては未定です。仮にゲーム名公開前に何らかの対策されてしまいVHBLが起動できないことが分かったら、無駄にゲームを買わせることのない方向へ舵を切るかもしれません。

今までのほとんどのexploitは準備段階で誰かがリークして表に出ることが多かったのですが、今回は今までと異なり事前リークされていません。複数名で情報を共有しているにもかかわらず、です。これには理由があり、多くのユーザーが利益を得ることができる最良の方法を選ぼうという意見に賛同してくれている人々が情報を共有しているからです。

最後に、VHBLは違法コピーのためのソリューションではありません。自作アプリケーションコミュニティのためのHomebrewローダーです。しかも、PSPでHomebrewが起動するHENが存在する現状では、PlayStation VitaでわざわざPSPのHomebrewを起動する自己満足のためだけの存在でしかありません。

LiveAreaへ一旦戻るとフリーズする時があります。
フリーズするたび電源長押しで指が痛くなります。
Vitaならではのタッチセンサー当然使えません。
デュアルアナログスティックが使える訳でもありません。
3Gあってもなくても使い物にならないので関係ありません。
Homebrewインストールひとつとっても滅茶苦茶面倒くさいです。
ある日突然新規にHomebrewインストールできなくなる可能性を秘めています。
一度インストールしたら自由に削除できないため場合によってはVita内にゴミが溜まります。
正直言ってPSPで使った方が遥かに便利です。

それでも構わない、Vitaで是非PSPのHomebrewを起動させたいという方がニンマリするためだけのものだということを肝に銘じておいてください。


ソース:大人のためのゲーム講座

このエントリーをはてなブックマークに追加