android-ubuntu-03
Android端末でUbuntuデスクトップを使うことができる、
Ubuntu for Android が発表されました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。

Ubuntu for Android発表、フルデスクトップとAndroidを同時起動


LinuxベースOS Ubuntu の Canonical が、Androidスマートフォンで 
Ubuntuを動かす Ubuntu for Android を発表しました。スマートフォン向けといっても携帯の画面で Ubuntu を使うためのバージョンではなく、Androidスマートフォンをドック経由で外部ディスプレイやキーボードと接続して、フルデスクトップ環境を動かすためのソリューションです。

特徴は Ubuntu とAndroid がカーネルを共有しており、選択ブートではなく同時に動いていること。連絡帳や各種のデータにUbuntuからアクセスできるだけでなく、携帯に届いたSMSメッセージをデスクトップ側の通知で確認し返信したり、あるいはデスクトップ内でAndroidアプリを使うことすら可能です。

Androidスマートフォンを外部機器に接続してデスクトップのように使うソリューションは従来からありましたが、Ubuntu for Android ではフル版の Ubuntu デスクトップを使えることが売り。たとえばモトローラの Webtop はスマートフォンをPC的に使えるとうたう機能ですが、中身はウェブアプリ中心の独自形式でPCの柔軟性にはほど遠い環境でした。一方 Ubuntu は従来からARM版サポートの先進性をうたっており、マルチタスクやプロダクティビティ系アプリ、デスクトップ版ブラウザ、仮想環境クライアントを通じたWindowsアプリの利用などを含め、デスクトップ Ubuntu そのものが利用できることが利点です。

またデスクトップインターフェースのほか、スマートTV用の Ubuntu TV インターフェースを動かすことも可能。HDMIでテレビにつなげばスマートTVにもなります。

カノニカルでは Ubuntu for Android を、スマートフォンとPCを1台にまとめつつ効率を向上させるエンタープライズ向けソリューションとして、また「2012年のハイエンドマルチコアスマートフォンのキラーアプリ」としてアピールしています。

Ubuntu for Android は今月末からの MWC 2012 で公開される予定。 Androidアプリ起動を含むデモは続きに掲載した動画で確認できます。



 

ソース:
engadget日本版 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加