1a8c2431
plum さんにより FW6.xx に対応した XMBIconManger Plugin が公開されています。
続きは以下から 
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
XMBIconManager とは元々 Total_Noob 氏により開発されたプラグインであって、XMB 上の好きなアイコンをリブートやシャットダウン機能、任意のアプリ (HOMEBREW, ISO, PS1ゲーム) の起動アイコンに置き換えることを可能にする便利なプラグインなのです。
そのオリジナル版は FW5.xx しか対応していませんでしたが、今回 plum さんにより FW6.xx に対応しました。
 
【導入手順】

1. ms0:/seplugins/ に xmbim.prx と xmbim_config.txt をコピーします。

2. ms0:/seplugins/vsh.txt をテキストエディタで開いて、

ms0:/seplugins/xmbim.prx 1
 
と記入して下さい。
 3. PSP を再起動してプラグインを有効にします。

【設定ファイル】
上記のように導入しただけではまだ何も効果は現れません。
設定ファイル(xmbim_config.txt)で変更したいアイコンの指定、アイコン名、モード、起動させたいアプリを指定します。

変更可能なアイコンについて以下のようにそれぞれ記述する項目があります。変更したいアイコンを下記のフォーマットにしたがって” ”の中を記述していきます。
変更の必要ないアイコンについてはそのまま何も書き加えないでください。

フォーマット

XXX = “(表示させたいアイコン名を記述)”.
XXX_MODE = “(実行させたい機能 or モードを記述)”.
XXX_FILE = “(実行させたいアプリのパスを記述)”

MODE

shutdown : シャットダウン
suspend : スリープ
reboot : 再起動
restartvsh : HEN の状態を維持したままでの再起動
game : 自作アプリ用のモード
updater : アップデータ起動用のモード?
pops : PS1 ゲーム起動用のモード
backup : ISO/CSO 起動用のモード


[ネットワークアップデート]をシャットダウン機能にする

NETWORK_UPDATE = “シャットダウン
NETWORK_UPDATE_MODE = “shutdown
NETWORK_UPDATE_FILE = “”

[カメラ]を『MHP3.iso』に差し替え

CAMERA = “モンスターハンターポータブル3Rd
CAMERA_MODE = “backup
CAMERA_FILE = “ms0:/iso/MHP3.iso


【その他】

・アイコンの名前に日本語などを使用したい場合は xmbim_config.txt を Unicode で保存する必要があります。
・XMB Icon Manager Plugin を有効にしている場合、起動時に設定ファイルを読み込む必要があるため PSP の起動が若干遅くなる場合があります。

アプリによってはどうも起動できなものもあるようです。Filer や Recovery Flasher(updater mode でも) がダメみたいです

また CAT_XXX フォルダに入れてるアプリについては起動可能だそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加