ICON0

 FW6.XX 用のLCFW「6.XX PRO B10-MOD」 がリリースされました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
更新内容
導入方法
VSH Menu
Fast Recovery
Recovery Menu

★更新内容
リカバリーメニューのISOペアレンタルコントロール無効化
リカバリーやFastRecovery起動時にRトリガー長押しでVSH Menuの有効/無効が可能に
CFWをデフォルトセッティングに最適化(PSP goで”Do not delete state”の無効化など)

“xx0:/IRSHELL”に”hide cfw dirs(CFWディレクトリ非表示)”を追加


★ダウンロード

6.20 PRO B10-MOD

6.35 PRO B10-MOD

6.39 PRO B10-MOD

6.60 PRO B10-MOD


★導入方法
①ファイルをDLし解凍します。

②解凍した後、出てきた「PROUPDATE」、「Fast Recovery」フォルダを「ms0(ef0):/PSP/GAME/」に入れます。

③XMBから「6XX PRO-B Updater(PROMOD)」を起動します。

pic_0004

 ④×ボタンでインストールします。

a

 ⑤本体情報を確認して「6.XX PROMOD-B10」になっていれば成功です。

pic_0005

★VSH Menu
VSH MenuとはPRO起動中にXMBでSELECTボタンを押すと出てくる英文のことです。

pic_0007

CPU CLOCK XMB
XMBでのCPUのクロック数変更

CPU CLOCK GAME
ゲームでのCPUのクロック数変更

USB Device    
USBケーブル経由でPCなどに接続したときにマウントされる領域を指定します

UMD ISO MODE
ISO/CSOゲーム起動時に使用するドライバーの設定
 M33 driver・・・CFW M33系のドライバー
 Sony NP9660・・・Sony公式ドライバー
 Inferno・・・PROオリジナルドライバー

ISO VIDEO MOUNT
UMD VIDEO再生する際に使用する機能

RECOVERY MENU
リカバリーメニューの画面にいけます

SHUTDOWN DEVICE    
PSPをシャットダウン

SUSPEND DEVICE
PSPをスリープ

RESET DEVICE    
PSPを再起動(PRO解除)

RESTART VSH    
PSPを再起動(PRO維持)

EXIT
VSHmenuを終了

★Fast Recovery
PROを起動していない状態で、一度起動したことがある時に使用できます。
英文の画面で×ボタンを押すことなく、すぐにPROを起動できます。

pic_0010

★Recovery Menu
vsh menuからRecovery Menuで×ボタンを押すとこの画面に行けます。
このあと、Enabled、Disabledが出てきますが、Enabledが有効、Disabledが無効という意味です。

pic_0009

Toggle USB
PSPとPCをUSB接続した状態で選択すると、メモステにアクセス出来ます。

Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
ms0(ef0):/PSP/GAME/RECOVERY/フォルダに入れたEBOOT.PBPを起動できます。

Configuration
×ボタンで下記の設定ができます

Back
TOPメニューに戻る

UMD Mode
Vsh menuと同様、ISO/CSOゲーム起動時に使用するドライバーの設定ができます

ISO/CSOゲーム起動時に使用するドライバーの設定
 M33 driver・・・CFW M33系のドライバー
 Sony NP9660・・・Sony公式ドライバー
 Inferno・・・PROオリジナルドライバー

Language
リカバリーメニューとVSHmenuで使用する言語を変更します

Fake region
Enabledで地域を偽装できます

Recovery Font
リカバリーモード/VSHメニューで使用するフォントを選択します

XMB USB Device
USB接続時のアクセス先の設定
 Flash 0~3 =内部 Flash (選択しないほうがいいです)
 Memory Stic k= メモステ/メモリー
 UMD Disc = UMD


Hide Mac Address
EnabledでMacアドレスを偽装できます

Skip Game boot Screen
Enabledでゲーム起動時の(PSPロゴの入った)動画が流れなくなります

Skip Sony logo at Starup
EnabledでPSP起動時のSONYのロゴが流れなくなります

Use Custom Update Server
Enabledで無線LANによるPROのアップデートが可能になります

Protect flash in USB device mount
EnabledでUSB経由での内部FLASHへのアクセスを制限します

Use htmlviewer cusom save location
Enabledでwebでファイルの保存先をCOMMONフォルダ以外にも変更できる

Use Slim Color on PSP-1000
PSP-2000/3000のカラーを、PSP-1000で使用可能にする

Use version.txt in ms0:/seplugins
ms0:/sepluginsフォルダ内のversion.txtを読み込む

Use usbversion.txt
ms0:(ef0:)/sepluginsフォルダ内のusbversion.txtを読み込む

Hide PIC0.PNG and PIC1.PNG in game menu
アプリの壁紙を非表示にする。

Prevent Hibernation Deletion(PSP Go only)
PSPH Go の一時中断データを再開時に自動削除されないようにする

Charge battery when USB cable in plugged
有効化すると、USB接続時に充電を開始

Advanced
×ボタンで下記の設定ができます

XMB Plugins
EnabledでXMBでのプラグインの使用が可能になります

GAME Plugins
Enabledでゲーム/アプリでのプラグインの使用が可能になります

POPS Plugins
EnabledでPS1でのプラグインの使用が可能になります

NoDRM Engine
DLCと復号化済みの ISOファイルを読み込めるようにする

Memory Stick Speedup
メモステ読み込み速度を向上させます
 None      未使用
 Always   全モードで使用
 Vsh      XMBでのみ使用
 Vsh & Pop  XMBとPS1エミュで使用
 Game & Vsh  XMBとゲーム中で使用
 Pop & Game  ゲーム中とPS1エミュで使用 
 Game            ゲーム中のみ使用
 Pop                PS1のみ使用 

Hide CFW Files from game
EnabledでCFWとアップデータを隠す

Block Analog Input in GAME
Enabledでゲーム中アナログパッドの入力を無効化

Allow Non-latin1 ISO Filename
ISOのファイル名で2バイト文字を使用可能に

Old Plugin Support(PSP-Go only)
古いプラグインをPSP Goで使用可能にする

Inferno & NP9660 Use ISO Cache
EnabledでInferno 、 NP9660の時にISO Cache機能を使用できます

Inferno & NP9660 Cache Size(in MB)
ISO Cache機能で使用するキャッシュメモリの容量

Inferno & NP9660 Cache Number
ISO Cache機能で使用するキャッシュページ数

Inferno & NP9660 Cache Policy
キャッシュを削除する時に最近の物以外を削除するかランダムに削除するかです

CPU Speed

×ボタンで下記の設定ができます

XMB CPU/BUS:
XMBでのCPUクロックを変更できます。
333/166が最高、20/10が最低。Defaultが222/111

GAME CPU/BUS:
GAMEでのCPUクロックを変更できます。
333/166が最高、20/10が最低。Defaultが222/111

Plugins

プラグインの設定ができます。
Enableで有効、Disabledで無効です

Registry hacks

×ボタンで下記の設定ができます

Activate WMA
Enableでオンライン認証無しでWMAの使用が可能にできます

Activate Flash Player
Enableでオンライン認証無しでFlash Playerの使用が可能にできます

Swap ○/× buttons (needs Reset VSH to tale effect)
画面下に Swap ○/× buttons  confirm Buttons で
○のときに○ボタンが決定 ×ボタンが中止
×のときに×ボタンが決定 ○ボタンが中止

SHUTDOWN DEVICE   
PSPをシャットダウン

SUSPEND DEVICE

PSPをスリープ

RESET DEVICE   

PSPを再起動(PRO解除)

RESTART VSH   
PSPを再起動(PRO維持)
このエントリーをはてなブックマークに追加