asus_eee_pc_1002ha_2-480x443

シンプルで使いやすいボタン型ランチャー「Mouse Extender」の紹介です。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
普段よく使っている アプリケーション / ファイル / フォルダ / ウェブサイト を、ボタン (アイコン) 形式にして
まとめておくことができるショートカットプールのようなソフトです。
登録アイテムをタブでグループ分けする機能や、登録アイテムにコマンドラインオプションを付加する機能,

メイン画面を呼び出す際のホットキーに、マウスボタンを組み合わせる機能... などが付いてます。


★ダウンロード

Mouse Extender


★導入可能環境

「.NET Framework 3.5 SP1 以上」 をインストールしている

(Windows7の場合は不要)


★使用方法

1. 「MouseExtender.exe」 を実行します。


インストール作業等は特に必要ないです。


2. タイトルバー上にある ピンのアイコン をクリックし、画面を “ 常に最前面に表示 ” 状態にします。


3. 登録したいファイル / フォルダ を、「Mouse Extender」 のウインドウに向かってドラッグ&ドロップします。 
 メイン画面上で右クリック → 「実行中のプログラムを追加」 から、現在実行中のプログラムを一覧 表示させることもできたりします。 
(その後、ランチャーに登録したいアプリケーションのアイコンをクリックする)
Web サイトを登録する時は、画面上で右クリック → 「ウェブアドレスの追加」 を選択し、登録する
 サイトの URL  を入力します。  


ちなみに、追加されたアイテムは、ドラッグ&ドロップで配置換えすることもできたりします。
登録アイテムを削除する時は、目的のアイテムを右クリック → 「削除」 を選択。


アイテムを用途別に登録したい場合は、「Mouse Extender」 をタブ化しておくとよいでしょう。


 「Mouse Extender」 をタブ化する時は、ウインドウ上で右クリック → 「タブの追加」 を選択 →  「タブのタイトル」 という画面が表示されるので、追加するタブの名前を入力して 「OK」 ボタンを  押せばOKです。

 
 既に登録済みのアイテムを他のタブに送る時は、目的のアイテムを右クリック → 「タブに送る」 から送り先のタブを選択します。


4. アイテムの登録が一通り終わったら、ピンアイコンをクリックして “ 常に最前面に表示 ” 状態を 解除します。


★各種設定
メイン画面上で右クリックし、「設定」 を選択。
設定画面が表示されます。
ここで、適宜設定を行っておきます。
設定できるオプションには、次のようなものがあります。


一般 タブ 
・コンパクト表示を使用 - アイコンサイズを小さくする
・スタートアップに登録
・“ システムボタン ”  を表示
・表示中のパネルをマウスクリックで隠す
・パネルを常に (最前面に) 表示
・“ 閉じる ” ボタンを隠す
・ハードウェアアクセラレーションを有効にする
・一行のアイコン数
・更新チェックのタイミング


一番左から、なし / 毎時 / 毎日 / 毎週 / 毎月 となっている。
Shortcuts タブ - メイン画面を呼び出す際のホットキー
マウスボタンの設定 - マウスボタンを組み合わせたホットキー
Keyboard shortcut configuration - ホットキー
設定が終わったら、画面下部の 「OK」 ボタンをクリック。

★実際に使う
設定画面の 「Shortcuts」 タブで設定しておいたホットキーを押し、メイン画面を表示させます。
あとは、登録しておいたアプリケーションのアイコンをクリックすればOK。

尚、登録アイテム上で右クリック → 「アイテムの編集」 から、登録アイテムの
・ファイル (パス)
・ヒント - ツールチップ
・パラメーター
・作業ディレクトリ
・アイコン
を変更できるようにもなっています。


最終的にこんな感じになります。


キャプチャ

すぐに起動できるようになるのですごく便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加