explzh
ファイル圧縮・解凍ソフトの「Explzh v6.00」がリリースされました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
★更新内容
シェル拡張メニューの「シンボリックリンクをここに作成」も、マウスカーソル位置へアイコン移動する機能 (好評) するようにしました。(但し、シンボリックリンクを作成できる Vista 以降の OS でのみ機能します)
シェ ルエクステンションでデフォルト作成する書庫形式を.tar.xz、また.tar.lzmaに指定している場合、「ここに xxx.tar.xz(lzma)」のメニューが文字化けしていた不具合を修正しました。※シェルエクステンション機能を有効にするには再起動が必要で す。
256 ファイルを圧縮しようとした場合、エラーして圧縮できないバグを修正しました。(257個分づつ、動的に確保したメモリの257個目が初期化されていなかった)
その他、多数の修正・変更・改善を行いました。

DLはこちら→クリック(^^)/

Explzh for Windows は、アーカイブファイルや CD-ROM 仮想ディスクイメージ(ISO-9660/ISO-13346)、FTP ホストを、仮想フォルダとみなし、エクスプローラ感覚で扱えることをコンセプトに作成された、ファイル操作ツールです。

ネットで流通する殆どの書庫形式への対応、CD-ROM 仮想ディスクイメージ(ISO-9660/ISO-13346) への対応、また、FTP アドオンによって FTP ホストをエクスプローラ ライクに扱えるのが特徴です。

★主な特徴
エクスプローラ ライクな GUI と操作性。
標準で LHA, ZIP, JAR, CAB, RAR, CD-ROM 仮想ディスクイメージ(ISO-9660/ISO-13346), インストールシールド形式(32ビット版のみ), MSI のファイルに対応。
統合アーカイバ DLL を導入することにより、更に多くの形式の書庫形式に対応。
高機能な自動インストーラも作成できる、自己解凍書庫の作成機能を搭載。作成した自己解凍書庫へのデジタル署名付加機能。
Office 2007 文書の圧縮/画像最適化再アーカイブ機能
Unicode ファイル名の圧縮・解凍にも対応。
4GB を超える圧縮、展開に対応。
解読不可能な AES 暗号化機能を搭載。頑強なセキュア ZIP 暗号化書庫を作成できます。
タブ ウィンドウ機能を搭載。
画像ファイルのサムネイル機能を搭載。
書庫内ファイルの編集機能。格納ファイルのファイル名の変更、属性の変更やタイムスタンプの変更機能。書庫内に自由に「新しいフォルダ」 を作成できます。
書庫内ファイル検索機能を搭載。。
書庫ファイルコンバート機能を搭載。
ファイル分割機能。分割後のファイルは自己連結機能があり、4GB を超えるファイルの連結も可能です。(バッチファイルや連結用ソフトは不要)
UU (XX) Encode、Base64 のデコード機能。
ArchiverDLL、Explzh 本体の自動インストール機能搭載。
OLE2 ドラッグ・ドロップに対応。
エクスプローラと同等機能の右クリックコンテキストメニュー。
インクリメンタルサーチ機能、オートコンプリート機能を搭載。
作成した書庫をあらかじめ設定したサイトへアップロードできる FTP アップロード機能。
FTP クライアントアドオンをインストールする事で FTP クライアント機能を追加できます。

★展開可能な形式
LZH (SFX), ZIP (SFX), CAB (SFX), InstallShield (v.3.0, v.5.xx, v.6.xx) [*1], TAR (GZ/Z/BZ2/XZ/LZMA/), deb, cpio, ar, lib, a), ARJ (SFX) [*1], RAR (SFX), BZA/GZA (SFX) [*1], GCA (SFX), YZ1 (SFX) [*1], 7z (SFX), ACE (SFX) [*1], RK (SFX), ISH [*1], UUE, XXE, BASE64, MS-EXPAND 形式
    ※icomp.exeがあれば、拡張子 *.z の InstallShield (v.3.0) の解凍も可能です。
[*1] icomp.exe は ここ からダウンロードできるようです。FileName: ICOMP.ZIP
入手後は icomp.exe を system(32) などへコピーしておけば OK です。

[*1]
注:64ビット版では対応しておりません。

★書庫を作成できる形式
LZH (SFX), ZIP (SFX), CAB (SFX), TAR (GZ/BZ2),RAR (SFX), BZA/GZA (SFX) [*1], GCA, YZ1 (SFX) [*1], 7z (SFX), ACE (SFX), RK (SFX), ISH [*1] 形式

[*1]
注:64ビット版では対応しておりません。

★動作環境
Explzh 32ビット版では、
Windows98/ME/NT4.0/2000/XP/2003/Vista/Windows7/Windows 2008上の (x86/x64) 上で動作します。

Explzh 64ビット版では、
XP/2003/Vista/Windows7/Windows 2008上の、いずれも64ビット上でのみ動作します。

★統合アーカイバ DLL を導入する事で、更により多くの書庫形式に対応
Explzh では統合アーカイバに存在する殆どの書庫操作ライブラリ(DLL)に対応しています。
必要に応じ、DLLの自動インストール からDLLの自動導入をおこなってください。ネットに接続されている環境でしたら、インストールを意識することなく、殆ど自動で導入できます。

各アーカイバDLLの詳細につきましてはこちら をご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加