0be46a99
Firefoxの正式版バージョンの
「Firefox 7.0.1」がリリースされました。
        ↓一日一回クリックしてくれると嬉しいです。
更新内容
新機能

★更新内容
Firefox の更新後、一部のユーザ環境でインストールされているいくつかのアドオンが消えてしまうという、まれな問題を修正しました。(ブログ記事 参照)

DLはこちら→クリック(^^)/

★新機能

Firefox 7 の特徴

Firefox 7 では使用メモリの削減、起動時間短縮、Sync 機能の同期高速化、Canvas グラフィックスの高速化など、パフォーマンス面で重要な改善が行われます。ユーザインターフェイスについては、ロケーションバーで “http://” が省略されるようになり、URL と利用プロトコルを認識しやすくなります。

Web 開発者向けには CSS3 の text-overflow をサポートし、WebSocket の実装は最新仕様に対応して更新されます。また、ページ毎の使用メモリ量を確認できるようになり、Navigation Timing にも対応したことで、Web アプリケーションの詳細なパフォーマンス分析が可能になります。

Android 版では、ユーザ向け機能としてはテキストのコピー&ペーストに対応し、Firefox のプロセスを明示的に終了させることも可能になりました。Web 技術については、Android 版ではサポートされていなかった WebSocket にこのバージョンから対応します。


ユーザ向けの新機能・改良点

使用メモリの削減

Firefox 7 では使用メモリが Firefox 6 以前に比べて多くの場合は 20%〜30%、最大で 50% 削減されます。

これは Firefox のメモリ使用量削減プロジェクト MemShrink の成果であり、メモリ断片化が生じないよう JavaScript オブジェクトのメモリ管理方法を変更したことや、時間ベースでガーベジコレクションが確実に行われるよう修正したことなどによるものです。

メモリ削減量についての詳細や測定結果については “Firefox 7 is lean and fast” を参照してください。

起動時間の短縮

Windows と Linux では、Firefox の動作に必要なライブラリを起動時に先読みさせ、起動時間を短縮する処理が実装されました。

Firefox を利用するディスク、メモリや OS によって効果は異なりますが、Windows XP の低パフォーマンス PC などでは明確な効果が見られることが多く、起動時間が最大 50% 短縮されます。


このエントリーをはてなブックマークに追加